最小のコストで最大の利益を実現

検索エンジンからの集客はもちろん、検索連動型広告やディスプレイ広告、メルマガ広告、Facebook広告、最近ではLINE@を活用した集客など、幅広い広告業務を専門的に扱っております。

販売する商品・サービスの特性に合わせ、最も適した形の広告運用を行い、かかる費用を最小限に抑えつつ利益を最大化します。

Web広告につきましては[企画 → 制作 → 出稿 → 運用・管理]という全工程を一括で担います。

 

1:企画

最初に媒体の選定を行います。「リスティング広告が良いのか、それともメルマガ広告の方が反応が高いのか?」というように、どの媒体に広告を出稿すれば最も高い効果が得られるのかを考え、商品ジャンルごとに過去のデータなどを参考にしながら媒体を選定します。

仮にリスティング広告に出稿することが決まればアカウントを作成し、「どういったキーワード、切り口を使い、どれだけの予算をかけるのか。」といった設定まできめ細かく対応させて頂きます。

 

2:制作

媒体選定の完了後は、ディスプレイ広告用のバナー画像や、メルマガ広告用の広告文などの制作に取り掛かります。バナー画像や広告文は、複数の案(パターン)を用意します。

一般的な広告代理店の場合、担当者の方が商品やターゲットとなるお客様のことを理解していない場合がほとんどですが、当社の場合は商品企画の段階から携わっているため商品や市場のことを熟知しており、市場のニーズに沿った反応率の高いバナーや広告文の制作を行うことが可能です。

 

3:出稿

制作が完了すればいよいよ出稿ですが、まずは試験的に少額で出稿して成果が出るかどうかの検証を行います。検証の結果、成果が出ることが明らかになれば費用を追加で投入します。

もし成果が出なければ、バナー画像や広告文を差し替えるなどの改善策を講じます。必要に応じてWEBサイトやLPを修正することもあります。

 

4:運用・管理

もちろん広告の成果が確認できたとしてもそれで終わりではありません。大切なのは「いかに継続して成果を出し続けるか」です。

そのために成果が上がったあともさらに上を目指すための検証・改善は怠りません。このようにPDCAのサイクルを回しながら常に最良の形で運用を継続していきます。

また、当社の場合、少数のパートナー様と密に組ませて頂くことを大切にしておりますので、その分広告の運用と管理に関しましてもきめ細かい対応が可能です。